引き寄せが、上手くいかない人の多くは・・・

引き寄せの上手くいかない人の特長に「劣等感」というものが有ります。

「劣等感」が有ると

私には成功が相応しくない、私は愛されるに値しない

私には能力が無い、私には出来ない、私は無能

私には価値が無い、私はこれをするに値しない

こんな思考、感情が湧き上がってきます。

これが、願望実現の引き寄せを妨げている原因です。

この「劣等感」を克服していくと願望実現の引き寄せを加速させます。

この記事で克服方法を書かせて頂きます。

「劣等感」を持っている人が起こす行動、思考、感情

pinterastudio / Pixabay

「劣等感」を持っている人が起こす行動、思考、感情とは

① 高い評価を受けているヒトに対して、妬みや嫉みを持ち、批判的な言動をする。

② 周りがイエスばかりになる。

③ 自慢話ばかりして、自分の「劣等感」を隠そうする。

④ 自分が一番じゃないと気が済まない。

⑤ 不幸をアピールすることにより、自分の「劣等感」の部分を慰めて欲しいという態度。

⑥ 自分より魅力的な人たちの話を聞けない。

こんな行動、思考、感情だと引き寄せにもいい影響が得られないことは、

感覚として、理解出来るかと思います。

実際、「劣等感」が強いと・・・

「劣等感を強く感じさせらる出来事を自分で引き寄せる事になります。」

劣等感が強い人が引き寄せる物事。

ijmaki / Pixabay

劣等感を強く感じさせらる出来事を自分で引き寄せる事になるのは・・・」

「劣等感を感じる事に焦点をあわせている」からです。

焦点を合わせた事が、拡大する

引き寄せの法則通りです。

 

例えば、「劣等感」を抱いたまでいると、貴方の言動を客観的に見ている他人には、

あなたの劣等感が確実に伝わっています。

そして、他人は貴方に「劣等感」を感じる様な事をして、貴方は「劣等感」を感じる事を引き寄せるのです。

 

そのまま、これの繰り返し、繰り返し同じ事を引き寄せる事になります。

「劣等感」の仕組みとは?

geralt / Pixabay

先ずは、自分を内観して、他人対して、妬み、嫉みを感じているか確認する。

自分の中に「劣等感」を感じる事を認識出来るるだけでも大きな一歩になります。

人は、自分の事を分かっている反面、分かっていない事が沢山有ります。

 

して、この「劣等感」を抱く事は逆に、あなたが「劣等感」を感じた人の様になれる

と潜在意識で分っている事でもあります。

例えば、ボクシングの世界チャンピオンに「劣等感」を抱く事は無いと思います。

「あの世界チャンピオンは私より、強いから」「悔しい」とは思わないと思います。

人は、自分が到底なれない人に対して「劣等感」を持てない様になっています。

 

人は、「潜在意識」で「自分にはなれる、できる」と思っているから、妬み、嫉みが

生まれ、「劣等感」が作られるのです。

 

「劣等感」を克服するには?

wagnercvilela / Pixabay

「劣等感=克服出来る事」を認識しましょう。

「劣等感」を抱く事は、成功者になれる要素が多く有ると言えます。

そして、自分を認めて上げましょう。

全て、認めて上げましょう。

自分の「いやーな」部分

「嘘をつくとこ」「知ったかぶりするとこ」「話を噛むところ」「背が低いとこ」

これを全~~~部認めて上げましょう。

そして、「優秀になること」を諦める、考えない

ゆる~~~~く生きてみる

自分の魂が喜ぶ事を優先してやりましょう。

そうしたら、人生が楽~~になります。

楽しみながら人生を暮らしましょう。