引き寄せの法則 引き寄せ奥義はこれ、自分を喜ばせる。

自分を喜ばせるって、どういうこと?

他人を喜ばせるのは簡単。

顔色を伺い、相手の思うように行動していれば相手は喜んでくれます。

得てして自分より相手を優先しがちです。相手に良く見られたい所があるから

相手が、上司なら怒られたくないから・・・

相手が、恋人なら嫌われたくないから・・・

でも、その時の自分の内側はどんな気分?

「あぁ 良かった。これで怒られない。」 「でも、なんか気分良くないなぁ」

「あぁ 良かった。これで嫌われない。」 「でも、なんか気分へんだなぁ」

自分の内側で感情の中で占めているのは、「気分良くない」「なんか気分へん」

そうすると引き寄せるのは、「気分良くない」出来事。「なんか気分へん」になる出来事。

geralt / Pixabay

何が引き寄せに良いのか?それは、自分を喜ばせる事。

それより自分を喜ばせて自分の中の愛情のコップを満杯にする。

コップから溢れでた愛情を他人に分けてあげましょう。

そうすると自分の内側が満たされてきます。

自分の内側が満たされてくると自分は十分なんだと思えるようになる。

自分が十分なんだと思えてくると、色々な物を引寄せしやすくなります。

でも、自分を喜ばせるのは難しい。

自分を喜ばせるには、色々な物を手放さなくてはならないから・・・

人からの評価を気にしがちだから・・・

もしかしたらその人に嫌われるかもしれないから・・・

それでも、自分の内側に聞いてみる。

で、何がしたいの?

で、何になりたいの?

そこを目指して行動してみる。

Buecherwurm_65 / Pixabay

自分が喜ぶ事をしてから、外を観察してみる。

やりたくない事をしない。

気分が良くなることをやり続ける。

そうすると、ちょっとづつ、ちょっとづつ、外が変化していきます。

最初は、大変かもしれませんが、自然体で行動していたら、色々な変化が見えるはずです。

長いスパンで考えていきましょう。

「楽~に」「楽~に」

願ったらリラックスをして待つ

願望実現した後の事をワクワクしながら

ゆる~くゆる~く待ってみる。

お任せ お任せ 「宇宙さ~ん 後はよろしく~」