引き寄せの法則 ザ・シークレットで言っていることは? Prt1

引き寄せの法則 ザ・シークレットで言っていることは? Prt2

本、ザ・シークレットで言っていることは何?

本、ザ・シークレット言わずと知れた「引き寄せの法則」の事を書いた書籍です。

今回は、ザ・シークレットを私の考えを基に、書かせて頂きます。

まず、この本は10章にわかれていて、各章の最後に要点がまとめられています。

その10章のタイトルをそれぞれ見てみると

1,明された秘密 2,わかりやすい秘密  3,「秘密」の使い方

4,強力なプロセス  5,お金の秘密  6,人間関係の秘密

7,健康の秘密  8,この世界の秘密  9,あなたの秘密

10,人生の秘密

と有ります。

それぞれ、私の考えを書かせて頂きます。

1,明かされた秘密とは?

bomei615 / Pixabay

「引き寄せの法則」とは、似たものが引き寄せ合うこと、昔の諺で言う「類宇は友を呼ぶ」のこと

それは、自分が考え、感じた事が周波数となって宇宙に放って、放った周波数と似たものが、

放った自分に帰って来る。

私の場合、朝、妻と喧嘩して「イライラ」しながら駅に向かう。「イライラ」した周波数を

宇宙に放って、家に定期券を忘れて、又「イライラ」を引き寄せました。

最近は、この「イライラ」を受け止めて、自分を内観しています。

「あぁ今、イライラしてる」と受け入れると、良い流れが出来てきます。

「引き寄せの法則」を基本を認識しましょう。

2,わかりやすい秘密

rawpixel / Pixabay

「引き寄せの法則」は自然の法則です。全ての人に平等に働いている法則です。

良いことを、引き寄せたければ「いい気分」になることが大切だと言ってます。

自分の「いい気分」になる思考・感情によって生まれた周波数が「いい気分」になる

出来事を引き寄せられます。

私の場合、常に意識しているのが、「自分を喜ばせること」

「自分の喜び」を大切にして、自分自身の為に物を買ったりしました。

それにより、「いい気分」になれている時間が長くなりました。

3,「秘密」の使い方

Clker-Free-Vector-Images / Pixabay

「引き寄せの法則」はアラジンのジーニーのように私たちの願いを全て叶えてくれます。

創造のプロセスが「お願する」、「信じる」、「受け取る」になります。

「お願いする」これは、単純に欲しいものを、ジーニーにお願いするせすので簡単だと思います。

次が、「信じる」これが、一番克服するのが、大変かと思います。

私の場合、「引き寄せの法則」は常に私たちに作用しています。「良いことも」「悪いことも」

なので、自分を内観して「今、何考えた?」「今、何感じた?」ことを確認して、

その時、その時に何が自分の現実に起きているかを確認してみる。

「受け取る」受け取った気分になって「いい気分」になる。

そうすると、少しずつ、少しずつ「引き寄せの法則」が腑に腑に落ちる様になりました。

4,強力なプロセス

geralt / Pixabay

期待することは、「引き寄せ」を大きくする力があります。

感謝は素晴らしい力を持っています。自分に対しても、欲しい物に対しても、

力強いシグナルが宇宙に送り出されます。

私の場合、自分が欲しい物の写真であったり、資料などをファイルに入れて眺めています。

このように視覚化することにより、既に欲しい物を所有している感情を生み出して、

「引き寄せの法則」が欲しい物を実現していきます。

 5,お金の秘密

Alexas_Fotos / Pixabay

お金を引き寄せるには、「お金は十分に有る」ということに焦点を合わせる事が大切です。

想像力を生かして、お金が十分に有ると感じれば、気分も良くなり、多くのお金が引き寄せられて来ます。

私に場合、まず初めに、10万円有ったら何が出来るかリストアップします。

10万円有れば、「高級なお寿司屋に行ける」「ブランドの服が買える」

次に、100万円有れば、バーージョンを行います。

100万円有れば、「家族で、海外旅行に行ける」「車が買える」

次は、1000万円有れば、「高級時計を買える」「マンションが買える」

次は、1億円有れば、「ビルを買って不動産業が出来る」「投資に使って不労所得を手に入れる」

これを行うと、少しづつ、少しづつお金に対するメンタルブロックが外れてきます。

試しにやってみて下さい。

後の5つの章はPrt2にて書かせて頂きます。