引き寄せの法則 エイブラハムの言っている事って何?Prt1

引き寄せの法則 エイブラハムの言っている事って何?Prt2

本、『引き寄せの法則』エイブラハムとの対話。で言っている事ってどういうこと?

『引き寄せの法則』エイブラハムとの対話。は『ザ・シークレット』の元になったと言われている本です。

本の中には、「引き寄せの法則」とは?、意図的な創造の方法論、

許容し可能にする術、節目ごとの意図確認

の大きく分けて四つの事が書かれていますが、それぞれどんな事を言っているのかよく分からない、

そこで今回は、私の解釈でそれぞれを解説させて頂きます。

最初、この本を読んだときは、内容は理解できましたが、腑に落ちるまでには至りませんでした。

腑に落ちるまでには、長い年月と、きっかけが必要かと思います。

この文があなたの腑に落ちるきっかけになればと思います。

「引き寄せの法則」とは?

JillWellington / Pixabay

「引き寄せの法則」とは「それ自身に似たものを引き寄せる」と言ってます。

「それ自身」とは、あなたの思考であっり、それに伴う感情で有ります。諺で言う「類は友を呼ぶ」のことですね。

「思考は現実化する」だから肥満だと感じていたら、スリムな身体を引き寄せる引き寄せことはあり得ない。

貧乏だと感じていたら、繁栄を引き寄せる事はあり得ない。

良いことも悪いことも自分の思考によって引き寄せられている。では、思考をいつも意識していなければ、

良いことを引き寄せが出来ない? そこで、エイブラハムは「感情というナビケーションシステム」を意識しなさいと言

ています。

感情は「内なる存在」とあなたの思考が一致していれば、「いい気分」になり、一致していなければ、

「良くない気分」になると言っています。

「内なる存在」は完璧な存在であり、間違いは無いので、常に「いい気分」になるようにしましょう。

そうすれば、私たちが望む願望実現が、引き寄せられると言っています。

いつも、自分を内観して「今、何を考えた?」「今、何を感じた?」を意識して、

「いい気分」になれる様にしましょう。

そんな事をこの章では言っている様です。

意図的な創造の方法論とは?

AbsolutVision / Pixabay

「引き寄せの法則」を腑に落ちてない人や、理解出来ていない人は自分の思考の力や、自分自身が波動

で有ることを気付いていないから、行動が夢実現に必要な全てで有ると思い込んでいます。

行動は夢実現向けて必要ではあるが、全てでは有りません。

私たちの目的は、行動からの創造では無く、思考と感情からの創造を楽しむ事です。、

私たちの現実は、思考と感情により引き寄せている。良い事も、悪い事も全て・・

そこに意図的なものは有っても、無くても全て自分の思考と感情が引き寄せています。

私たちに「引き寄せの法則」を意図的に使い、意図的に思考を願望実現に向けて行きましょう。

意図的にワクワクすることを意識して、それを継続できれば、それに関連したヒントを見つける事が出来る。

もしくは、それに関わる人と出会うことが出来る。

自分の中のワクワクを意図的に探しましょう。

後の2項目は、Prt2で・・・