引き寄せの法則 ホ・オポノポノで問題解決 Prt2

引き寄せの法則 ホ・オポノポノで問題解決 Prt1

ホ・オポノポノで色々な問題を解決してみましょう。

Prt1では仕事、お金についてお話しさせて頂きました.

Prt2では、人間関係、恋愛問題、家族の問題、などを書かせて頂きます。

この色々な問題を「ホ・オポノポノ」で解決してみましょう。

解決をしていけるかどうかは、私達次第です。

どうすれば良いかそんな話を書かせて頂きます。

仕事場の上司と上手くいきませんどうしたら良いでしょうか?

rawpixel / Pixabay

私達の潜在意識のなかの過去の記憶が目の前に投影されているのが原因です。つまり、「仕事場で上手くいかない上司、上手く行かないこと」に関する私達の情報が再生されているのです。

この問題を解決するには私達の潜在意識の中にある「仕事場で上手くいかない上司、上手く行かないこと」に関する情報を消す必要があります。

具体的な方法としては自分自身に対して「一体、自分の潜在意識の中のどの情報に原因があって仕事場で上司と上手く行かなのだろうか」と尋ねます。

その部分に対して「ごめんなさい」「許してください」「ありがとう」「愛しています」のホ・オポノポノの四つの言葉を心の中で唱えて、消するのです。あまり難しく考えず、気楽にやりましょう。

彼氏、彼女の恋人が欲しいのですが、どうしたら良いでしょうか?

StockSnap / Pixabay

私達の潜在意識の中の過去の記憶が目の前に投影されているのが原因です。つまり、「彼氏、彼女が欲しい(彼氏、彼女がいない」という私達の過去の記憶が目の前に投影されているのです。

具体的な方法としては」、自分に対して「一体、自分の潜在意識の中のどの情報に原因があって彼氏、彼女が欲しい(彼氏、彼女がいない)」と尋ねます。そして、その部分に対してホ・オポノポノの4つの言葉を(ごめんなさい、許してください、ありがとう、愛しています)心の中で唱えて消していくのです。

ゼロであったら全て完璧なことが行われ、自分に必要なものが確実に入ってきます。その結果、それは意中の人では無いかもしれません、他の人かもしれません。それによって心の安定が導かれ、物事が上手く運ばれるようになります。

子供がコミュニケーションを取ってくれない、どうしたら良いでしょうか?

jry140305 / Pixabay

私達の潜在意識の中の過去の記憶が目の前に投影されているのが原因です。つまり、「子供がコミュニケーションを取ってくれない」という私達の過去の記憶が目の前に投影されているのです。

この問題を解決するには私達の潜在意識の中にある「子供がコミュニケーションを取ってくれない」に関する情報を消す必要があります。

具体的な方法としては」、自分に対して「一体、自分の潜在意の中のどの記憶が原因があって子供がコミュニケーションを取ってくれない」と尋ねます。そして、その部分に対してホ・オポノポノの4つの言葉を(ごめんなさい、許してください、ありがとう、愛しています)ここの中で唱えて消していくのです。

ゼロであったら全て完璧なことが行われ、自分に必要なものが確実に入ってきます。その結果、子供がコミュニケーションを取ってくれて、それによって心の安定が導かれ、物事が上手く運ばれるようになります。

これが欲しい、あれが欲しいという欲求や願望をすべて手放すとすべて手に入るのです。

今回もこの記事をここまで読んで頂き、ありがとうございます。