引き寄せマスターの共通点 その1(内観)

引き寄せのやり方

引き寄せを行う上で、大切な事は自分の内側を常に意識して、内観を行うこと。

自分の感情、気分がどんな状態なのかを確認していく。全ての答えは自分の内側にある。

引き寄せをするのに必要な事

引き寄せを行う上で一番必要な事は自分の感情や気分です。

自分の感情や気分を常に意識する必要があります。

日常私たちは6万回程色々な考えが浮かんで来ます。その殆どがネガティブな考えです。(私の視点から)

 

私の場合、いつも感情をポジティブな考えをキープしようと意識していますが、

奥さんの行動や言動に対して「なんでやってくれないんだぁ」「なんでそんなこと言うだぁ」

と知らない間にボソッと考えてしまいます。

それを気づかずに放っておいてしまって、感情がネガティブな状態になってしまいます。

そうすると私の波動が「なんでやってくれないんだぁ」状態になってまた、同じ出来事を引き寄せしまいます。

StockSnap / Pixabay

自分の内側を内観する。

それを回避するためにも常に自分の内側を内観する必要があります。

今、「何考えた?」「何を感じた?」をいつも考えます。

みなさんが思っている以上に、いつも、いつも、いつも、常に、常に、常に です。

そして、内側の状態を良い感情にキープ出来るように意識します。

その状態で外側の出来事を観察します。

その感情や気分の時何が起きているのか? どんな人と出会っているか?

それを観察してましょう。

johnhain / Pixabay

常に観察をする。

自分の外側の出来事を観察していると段々と分かってきます。

例えば、「今日は仕事を終わらせて、早く家に帰りたいなぁ」と考えます。

ネガティブな考えでいる私は、「あぁ 早く家に帰りたい。でも何か残業になるような、

取引先からクレームが来ないよなぁ。くるかなぁ」

そんな考えでいるとそんな出来事がその日は起きないが何日か後に起こります。

 

ポジ手ティブな考えでいる私は「あぁ 早く家に帰りたい。でも何か残業になるような、

取引先からクレームが来ないよなぁ。くるかなぁ」なんて事は元々考えない。

クレームのクも考え無い。なのでクレームは全く起きない。

この観察を、繰り返す、繰り返す、繰り返す。

742680 / Pixabay

それが引き寄せの法則

 

そうすると段々とどんな感情、気分の時にどんなことが起きているか分かってきます。

それが、引き寄せの法則です。

あなたのどんな感情、どんな気分の時に、似たような事が起きます。

それが、引き寄せの法則です。

全ては自分の感情が引き寄せているのです。

全ての答えは、自分の内側にあるのです。