引き寄せの法則 妄想をする事で引き寄せを加速させる。

引き寄せを加速させるには、現実ではなくビジョンを見る。

普通の人は現実をみて人生を生きていきます。

自分の願望実現を引き寄せをしている人は、ビジョンを見て人生を生きています。

ビジョンを見て生きる事は未来を創造して行くこと。

それってどういうこと。

この事について、書かせて頂きます。

極わずかな人だけが行っている人生の生き方

自分の願望実現を叶いまくっている人と、スキルを磨いたり、行動をして

願望実現を叶えようとしている人の違い

現実を見ずに、ビジョンを見る。これをやっている、

この極わずかな願望実現を叶っている人が自分の願望実現を叶えています。

この極わずかな願望実現を叶っている人は現実の定義が違います。

普通の人は視覚、聴覚、肌感覚などの感覚を感じ取っています。

 

朝、起きて「あぁ 眠い」「仕事行くのやだなぁ」「又、カミさん怒っているよぉ」

仕事行って「嗚呼、お得意先からクレームの連絡が入ってる、めんどくさいなぁ」

などなど、目の前の現実をそのまま受け止めて、現実と受け止めています。

 

これを極わずかな願望実現を叶っている人の現実の定義はこれとは違います。

お金が、ドンドン減っていったとしても、それは現実ではないと言い張るのです。

極わずかな願望実現を叶っている人は、その人が頭の中でイメージしたものが現実として考えます。

その人が頭の中では、お金がドンドン入ってきて、お客様が喜んでいるイメージをしています。

 

この極わずかな願望実現を叶っている人は、自分がイメージしたことが現実になるには

時間のタイムラグがあることも理解しています。

普通の人と極わずかな願望実現を叶っている人は時間軸も違っています。

普通の人の現在は極わずかな人の過去であり、普通の人の未来は極わずかな人の現在になります。

そう言った時間軸を受け入れる。

 

私達はイメージしたものを創造出来ます。これにより引き寄せが起こります。

イメージしたものが現実になると確信して、イメージしたモノを紙に書いて、

書いたモノを映像にしてそれを眺めて、ワクワクしてそれを繰り返して行く。

このマインドセットに変えていく、これを腑に落ちまで繰り返していく。

 

これを少しずつ、少しずつマインドセットを変えていく

 

これが、極わずかな願望実現を叶っている人の考え方で有ることを認識していきましょう。