引き寄せの法則 引き寄せ危険?

引き寄せの法則は危険?

今回は、違った角度から「引き寄せの法則」のお話をさせて頂きます。

「引き寄せの法則」をそのまま信じるのは危険なのかどうか?

「引き寄せの法則」を根本から理解した上で、話さないと上辺だけ、さらっと理解した

だけだと違う方向に向かってしまうかもしれません。

「引き寄せの法則」とはいったいどんなものなのか?

引き寄せの法則はどんな物?

JillWellington / Pixabay

「引き寄せの法則」の本でエイブラハムの対話の中に「引き寄せの法則」とは

「それ自身に似たものを引き寄せる」と有ります。もしくは「類は友を呼ぶ」も同じ事だと

言われています。

年中病気の事ばかり考えている人が病気のなり、年中繁栄の話をしている人が繁栄する。

すべて私たちがそれを、引き寄せている、例外は一切無い。

「引き寄せの法則」を理解するには、自分を思考や感情のエッセンスを引きつける磁石だと考えるといい。だから肥満だと感じていたら、スリムな身体を引き寄せる事はあり得ない。貧乏だと感じていたら、繁栄を引き寄せる事はあり得ない。それが 「法則」だから。

「引き寄せの法則」エイブラハムの対話より

要は今、私たちが心の奥底で、考え、感じた事が現実となっている。これは常に働いている。

つまりは、私たちが、全てを創造している。これが真実であり、これが腑に落ちないと話が進まない。

上辺だけ理解した人が陥る危険性とは?

geralt / Pixabay

「引き寄せの法則」にて願望実現を行う上で、セミナーや本などで言われている事は、

「今、そうなった」と思いなさい。

アファーメーションを唱えなさい。

実現ノートを付けなさい。

ビジョンボードを作りなさい。

色々有りますが、これをそれぞれ行う上での心の有り様が大切だという事です。

例えば、私の場合昔は、「年収1000万円に成りました。」とイメージしました。

でも心の奥底では、「どうやって?」「何時なれるの?」「出世してないのに」と

次から次ぎえと否定的な言葉が頭を過ぎりました。

実現ノートを毎日付けたときも、「年収1000万円」「レクサスの車に乗るぞ・・・」

毎日書いても、「どうやって?」「何時、乗れるの?」「出世してないのに」と

また、次から次えと否定的な言葉が頭を過ぎり、同じ事の繰り返し。

「引き寄せの法則」の根本を理解していない私は、「今、そうなった」と思っているから大丈夫。

実現ノートを付けているから大丈夫!と現実逃避の考え方に陥ってしまう。

そんな間違った方向に向かっていました。

じゃぁどうすれば良いの?

Tumisu / Pixabay

自分の内側を内観をする、「今、何考えた?」「今、何感じた?」をいつも意識する。

みなさんが思っている以上に、いつも、いつも、いつも、常に、常に、常にです。

そして、内側の状態を良い感情にキープ出来るように意識します。

その状態で外側の出来事を観察します。

その感情や気分の時、何が起きているか、どんな人と出会っているのかを観察してみる。

これを繰り返して、気分を良い状態にキープした上で、実現ノート、ビジョンボード

などを行うといいかもしれません。