引き寄せの法則 仕事(転職したい)

引き寄せの法則で、転職をしたい。

仕事量の多さ・労働環境の悪さに疲れてしまい、転職をしたい

でも、私には資格も無いし、やりたい仕事があるわけではない。

じゃぁ、どんな思考を持っていたら、居心地の良い職場と仕事を引き寄せ出来るか?

いい気分でいれば、今の職場でも楽しく働けると言うけれど、

今の職場のことを考えれても、楽しい事は考えられなく、気分は沈んだまま

どしたらいいか分からない。

lukasbieri / Pixabay

じゃぁこれからどうする?

常に、職場のネガティブな考えが浮かんでしまう。

そのネガティブな考え、感情が現状を引き寄せることになる。

それを回避するためにも常に自分の内側を内観する必要があります。

今、「何考えた?」「何を感じた?」をいつも内観します。

みなさんが思っている以上に、いつも、いつも、いつも、常に、常に、常に です。

そして「やりたくない事」「いやだなぁ と思う事」を少しずつ、少しずつ断っていく。

最初は苦しいかもしれないけど、徐々に変化が出てくると思います。

そして、内側の状態を良い感情にキープ出来るように意識します。

その状態で外側の出来事を観察します。

その感情や気分の時何が起きているのか? どんな人と出会っているか?

それを観察してましょう。

johnhain / Pixabay

常に観察をする。

自分の外側の出来事を観察していると段々と分かってきます。

私の場合、少しずつでは有りますが、自分を喜ばせる事を意識しました。

初めは、人の評価や、人に嫌われることを気にしていましたが、

少しずつ、少しずつ、私の気分が「イライラ」や「いやだなぁ」と感じる事を

断る様にしていきました。そして、自分の気分を大切にする様にしていきました。

自分の気分が「いい気分」になるように心掛けました。

「今、何を考えた?」「今、何を感じた?」出来れば、毎瞬、毎瞬チェックしてみる。

その時、自分の外側で何が起こっているか観察してみる。

この観察を、繰り返す、繰り返す、繰り返す。

TeroVesalainen / Pixabay

意識し続ける

それが引き寄せの法則

そうすると段々とどんな感情、気分の時にどんなことが起きているか分かってきます。

それが、引き寄せの法則です。

あなたのどんな感情、気分の時に、考えた事に、似たような事が起きます

それが、引き寄せの法則です。

全ての答えは、自分の内側にある。

089photoshootings / Pixabay

それからどうすればいい?

自分が楽しく働いているイメージしてみる。

イメージしたらそれを意識し続ける

そうすると、そのうちに新しい出来事が起こり始めます。

部署の異動。他の会社から誘われる。本当にやりたい仕事が見つかる。

少しずつ、少しずつ色んな事が起こり始めます。

起こり始めたら、それに従ってみる、乗っかってみる。

いい方向に進んで行けるはず!