引き寄せの法則 人間関係を改善したければ手放すこと。

世の中人間関係で悩んでいる方、多いですよね!

家族との関係、仕事場での上司、部下、同僚との関係、友人との関係、はたまた、子供達に関した

人間関係、世の中全てこの人間関係で出来ている事は言い過ぎではありません。

この人間関係を改善出来ればどんなに楽になるでしょう。

この人間関係を少しだけ改善する方法をお話しさせて頂きます。

私の場合

mary1826 / Pixabay

私はつい最近まで人間関係に悩んでいました。

小学校の頃はそんな難しい事は考えずに、ただ自分の事だけを考えて日々過ごしていました。

いじめっ子がいても、関係なくただ、淡々と日々過ごしていました。

だから、今考えると小学校の頃の自分が羨ましい位に思います。

いつ頃からでしょう、上の方と上手くいかなくなったのは、やはり社会人になってからでしょうか。

威圧的な上司を引き寄せていました。

こんな上司を引き寄せていました。

lukasbieri / Pixabay

①直ぐに、感情的になり、全てを従わせようとする上司。

②反抗的な態度をすると、これでもかと上から押さえつけようとする上司。

③嫌みを言いながら昔のことをグチグチ話す上司。

④部下の良いところを伸ばそうとせず、全てを否定から入る上司。

こんな上司ばかりを私は引き寄せていました。

そう、引き寄せていたのです。

私はこんな上司になりたくなかったので、全ての上司を否定していました。

大体、一人の上司で2年から3年の付き合いになります。その上司と離れても又同じような上司の下で働く事になる。

何故か、同じような上司に会う。

同じような上司に会う。この理由は簡単、全てが同じだから

geralt / Pixabay

引き寄せの法則は焦点を合わせたモノを引き寄せる。

思考・感情の焦点が合ったモノが現実として現れる。ただそれだけ。

職場の異動で嫌な上司と別れられる。「ヤッタァー」でも心の奥底は変っていないので、

又同じような上司を引き寄せる事になる。これの繰り返し、また同じような上司を引き寄せる。

また、繰り返す。

の奥底は「あんな上司は嫌だなぁ」「あんな上司は大嫌い」「あんな上司とは二度と嫌だ」

この考えが残っているのでいつまで経っても同じ事の繰り返し。

じゃぁこれからどうする?

geralt / Pixabay

先ずは、自分の心の中を内観する。

何をを考えているのかじっくり観察してみる。

もし、「あんな上司は嫌だなぁ」「あんな上司は大嫌い」「あんな上司とは二度と嫌だ」

みたいな思考・感情があるようであれば、それを手放す。手放す。

手放した後は、「自分をトコトン好きになっちゃう。」「自分をトコトン愛しちゃう。」

望む現実に焦点を合わせる。直ぐには出来ないと思います。

ゆっくり、ゆっくり行きましょう。

必ず改善していきます。