引き寄せの法則 ホ・オポノポノ毎日唱えてみました。

 ホ・オポノポノ毎日唱えてみました。

ホ・オポノポノは4つの言葉をただ唱えるだけで、問題解決が起こる。

4つの言葉とは、「ごめんなさい、許してください、愛しています、ありがとう」

これを唱えるだけ、何が変わるのか、一年間唱えてみました。

唱える時間帯

私の場合、家から駅まで約10分間、歩きながら4つの言葉を唱えていました。駅とか電車の中だと怪しまれる心配があるので

他の人に聞かれな様に呟きながら駅まで歩いてみました。

また、会社の最寄りの駅から会社までのこちらも10分間、唱えてみました。

 

この10分間は意外にやることが無く、集中出来る時間帯なので、継続出来ました。

これを約一年間続けてみました。

 

何か効果は有る?

Prawny / Pixabay

4つの言葉を唱え続けると効果は有る?

先ず、4つの言葉の中に「ありがとう」の言葉があります。この「ありがとう」を唱えていると、感謝の気持ちが出て来ます。そうすると、気持ちが豊かな気持ちのなって来ます。

 

4つの言葉の中には「愛してる」の言葉があります。この「愛してる」を唱えていると、自分を愛せるようになって来ました。自分を認められるようになって来ました。

 

4つの言葉の中には「許してください」の言葉があります。この「許してください」を唱えていると、自分の過去に謝罪が出来ました。自分が本当はやりたかった事や、本当の自分に素直になれなかった事に謝罪出来ました。

 

4つの言葉の中に「ごめんなさい」の言葉があります。この「ごめんなさい」を唱えていると、素直に他人対して、「ごめんなさい」の言葉が出るようになりました。

 

これが、人生にとって何か効果あるのかどうかは分りません。

でも、なにか良い感じがするので続けて行きます。

 

調べてみると、こんな効果が有るようです。

ColdSmiling / Pixabay

4つの言葉を唱え続けると、「大いなる存在」からの答えが届き易くなるようです。

人は一日に5万回~6万回の考えが浮ぶそうです。この考えの中にはネガティブな考えなど色々な考えが浮ぶそうです。その考えが私達の目の前の出来事を作り出しています。その考えをクリアにしてくれるのが、4つの言葉で、クリアになれば「大いなる存在」の声を聞き易くなるそうです。

この「大いなる存在」の言葉に従い行動していけば、本当の自分の願望実現を叶えられながら、人生を送れる様です。

 

何か分らないけど、何か良さそうなので続けてみましょう。

 

今回もこの記事をここまで読んで頂き、ありがとうございます。