引き寄せの法則 やり方簡単!意識し続ける。

引き寄せの法則のやり方これでいいの?

引き寄せの法則のやり方が分からない方、多くいると思います。

例えば、引き寄せの法則のやり方これでいい?

①自分がこうしたいと決める。

自分が願望実現を叶ったところをイメージする。

③一旦それを忘れる。

④願望実現が叶ったかのように振る舞う。

このやり方で合っているのかどうか疑問を抱きながらやると叶うものも叶いません。

引き寄せの法則を完全に出来る様になるために必要なことを書かせて頂きます。

大前提として知っておきたい事

jry140305 / Pixabay

私達は、この世の中に生まれた瞬間から、引き寄せの法則を使っている事。

常に、引き寄せの法則は私達に働いていること。

私達には、顕在意識と潜在意識が有って、この潜在意識で考えた事が実際に私達の目の前に起きています。

なので、この潜在意識をどう、コントロールするかで私達の願望実現を叶えられるかが決まって来ます。

この潜在意識と仲良くすることが必要ですし、どれだけ潜在意識に願望実現を染みこませるかが大切です。

願望実現を意識して、それを継続することが大切

geralt / Pixabay

「意識し続ける事」これが大切です。

本当に叶えたい願望実現をず~と意識し続ける。そして、潜在意識に染みこませる。

人間の脳(潜在意識)にはセンサーがあって、脳に意識した物を探す働きがあります。

自分がある本に載っていた実験をしてみました。

「今日、黄色い蝶々、黄色い車を見たい」心に意識しました。

すると、黄色い蝶々が目に入ってくる、黄色い車が目に入ってくるです。

発見するんです。

こうすると願望実現に必要な事が見えてくるです。

例えば、お金を得るために副業したい。「何かいい副業ないかなぁ」と意識します。

電車の中、スマフォ、街の看板、心の中から「あそこに行こう」などとあらゆる所

などからヒントや答えが見つかるんです。

意識することを継続するには?

cromaconceptovisual / Pixabay

意識することを継続するにはどうすれば良いか?

一日や二日は継続できるけど三日経つと忘れちゃいますよねぇ

そこで、オススメは毎日、ノートに願望実現をリストアップする。

毎日十分間でいいので、ノートに書く。

ノートに書くのもただ「お金が欲しい」だと、引き寄せを知っている方は分かると思いますが、

それだと、「お金が欲しい状況」が引き寄せられます。

なので、ノートに書くのは、お金が入った後の「いい気分」になることを書く。

お金が入ってブランド品を買って、女の子、男の子にモテる。

お金が入って車を買って家族でドライブに出掛ける。

とゆうようにワクワクが湧き上がってくるような事を書きましょう。

後は、願望実現したい事を紙に書いて寝室に貼る。

眠りに入る時と眠りから目覚めたときは、脳波がアルファ波であったり、シータ波になっているので

潜在意識に染みこみやすくなります。

これを利用して潜在意識に染みこませるのも一つの方法です。

これを毎日、毎日続ける、そして少しずつ、少しずつ、潜在意識に染みこませて行く。

そうすると、必ずいつの間にか、願望実現が叶っています。