引き寄せの法則 引き寄せが上手く出来ない亡い方のやるべき事

引き寄せの法則は知っているけど、思うように引き寄せが出来ません。

引き寄せの法則は知っているけど、思うように引き寄せが出来ません。

こんな質問をする方が多くいるかと思います。

何が、間違っているのでしょう?

この質問に自分なりの体験を元に書かせて頂きます。

焦点を当てているモノを引き寄せます。

Pexels / Pixabay

私たちが、毎日生活している中で、心の在り方、思考、波動の状態が引き寄せに大切になります。

私たちの思考は一方しか焦点を当てる事が出来ません。

同時に両方に焦点を当てることは出来ません。

願望実現を手にしている方に焦点を当てている。

もしくは

願望実現を手にしていない方に焦点を当てている。

このどちらかなのです。

なので、どちらに焦点を当てているにせよ、焦点を当てているものを引き寄せます。

 

私の場合

若い頃は、仕事は金儲けを目的にするのでは無く、周りの人が幸せになるような仕事をすれば、

自然と収入も地位も上がっていくものだと、先輩社員から教えてもらい、素直にその教えを

実行していました。

 

私は、スキルを磨いたり、感謝の気持ちを持ったり、在り方を身につけていました。

その状態は「収入、地位はずっと上がっていく」に焦点を当てていました。

だから、「収入、地位はずっと上がっていく」結果を後で手にするだろう「きっかけ」

を引き寄せていました。

 

その甲斐あって、着実に収入も地位も上がっていきました。

でも、そのうち歳を重ねていくうちに、先輩社員を追い抜き、教えを頂ける状況から

指導しなければ成らない立場になり、わたしの態度は「ふんずり返り」学ぶ姿勢が無くなっていました。

そうすると、収入と地位は横ばい状態がずっと続いていました。

在り方が変わり焦点がズレていた私。

mohamed_hassan / Pixabay

収入と地位が横ばいの状態の時の私は「収入が増えない、地位が上がらない」

に焦点を合わせている状態でした。

焦点をあわせたものを引き寄せる。

正にその通りになりました。

 

収入が増えない ⇒ このまま収入が増えないままかなぁ

収入が増えない ⇒ どうしよう どうしよう

地位が上がらない ⇒ 他の同期の人はドンドン上げっているのに・・・

地位が上がらない ⇒ このままかなぁ どうしよう どうしよう

こんな心理状態だったと思います。

 

でも、心の奥底でもう一人の自分からメッセージで

「おまえは、まだまだ行ける。ここで終わるような奴では無い」

こんな声が時々、奥~の方から聞こえて来ていました。

それが、段々大きくなってきて、ある時「決断」をすることになります。

新しい自分に変わろう!

geralt / Pixabay

新しい自分に変わるにはどうすればいいかを考えました。

ネットで調べて、YouTubeで何か参考になることは無いか探して

そしてある方のYouTubeの動画をきっかけに変わることが出来ました。

 

新たに思考の焦点を当てる場所を「有る」というところに当て始めました。

目の前にお金が充分に有る。

目の前の人間関係は充分で有る。

目の前の家族は充分に幸せである。

 

「欲しいと思っているうちは手に入りません」

欲しいと感じているうちは逆を引き寄せます」

これ鉄則です。

 

欲しいと思っているときには「今は無い」と思っている訳なので・・・

 

手に入れた状態を想像して、自分だったら何をするかを考えて新たな行動を起こすのです。

 

手に入れた人達だったら、何をするかな、と考えて習慣や行動を変えていくのです。

 

新し行動、習慣を少しずつ、少しずつ起こして行きましょう。

そして、「新しい自分になること」をトコトン焦点を当てて、

少しずつ、少しずつやるべき事をやっていきましょう。

 

そうすると、「欲しい結果」をきっと引き寄せると思います。