引き寄せの法則 執着を無くすと良い結果が得られる?

引き寄せの法則で執着を無くすと良い聞くけど、本当はどうなの?

引き寄せの法則で良く聞くのは、願い事に執着しない事だと聞きますが・・・

でも、今の状況は、その望んだ事が欲しくて欲しくて仕方ない状態です。

お金が欲しくて欲しくて仕方ない状態。

理想のパートナーが欲しくて欲しく仕方ない状態。

人間関係が改善したくて、したくて仕方ない状態。

どうして執着しなほうがいいのかをお話しさせて頂きます。

執着しない状態ってどんな状態?

johnhain / Pixabay

お金が欲しいのに、そのことを忘れろと言われてきにも出来ません。

気になる人のことを忘れろと言われてもで出来る訳がありません。

ここで大事なのが、自分の心の中の本当の思考がどうなっているかです。

ここが大事。

心の中では、お金がメチャクチャ欲しい、何としても欲しい。

心の中では、彼氏、彼女がメチャクチャ欲しい、何としても欲しい。

これを、更に深く見てみると、

心の中では、(お金が無いから)お金がメチャクチャ欲しい、何としても欲しい。

心の中では、(彼氏、彼女が居ないから)彼氏、彼女がメチャクチャ欲しい、何としても欲しい。

 

心の奥底では、お金が無い、彼氏彼女が居ない所に、焦点が当たっています。

この焦点が当たっているものが現実になっています。

潜在意識の中にあるものが現実になっています。

 

じゃぁ どんな事をすればいいの?

Alexas_Fotos / Pixabay

「充分に有る。」と考える。

「お金は充分にある。だって食事が摂れる。だって携帯電話が使える。だって服が買える。」

「彼氏彼女居ないけど、充分に幸せだ。だって家族は居る。だって友達はいる。」

「人間関係は充分ある。だってこっちは悪いけれど、あっちの人間関係は充分に良い。」

こんな風に心の奥底に、充分に有るエキスを少しずつ、少しずつ注入していく。

何を考え、何を想い、何を感じて、何の言葉を使っているかを、内観し点検してみる。

この習慣が人生を変える事に繋がっていきます。

じゃぁどうする?

StockSnap / Pixabay

常に自分自身に聞いてみる、「自分は何をしたいのか?」

したいモノに焦点を合わせる。焦点を当て続けたモノが現実化する事を信じる。

自分の事を立ち止まって、振り返って、観察する事をちゃんとする。

自分の外側に反応して不安な気持ちになったりせず、自分の健康な身体に感謝したり

身体が動く事五体満足でいられる事、家族がいる事、兄弟がいる事、仕事がいる事、貯金が有る事

こんな事に焦点を合わせていれば、世間で何が起ころう自分には起きないと信じる。

自分自身に関する感謝出来る事に焦点を合わましょう。

これが願ったことに執着しない事です。