引き寄せの極意 新しい望む現実のストーリーを語る!

新しい望む現実のストーリーを語る

願望実現をする上では、望む現実のストーリーを語ることは大変重要です。

現状がどんな状況であれ、望む現実を語ります。

私達の人生を変えていくのに必要な事になります。

そんな事を書かせて頂きます。

これからの人生を変えていく上で、やってはいけない事

現状の貴方の経済状況、家族との関係、人間関係、仕事の状況がどんな状況であれ、

それは、貴方が過去に今の状況を頭の中で語ったり、他の人に語ったり、発信した

結果が、今の現状を創造した事になります。

 

もし、貴方がこれからの人生を変えたいので有れば、やってはいけない事は現状の事実を

語ってはいけません。

現状、年収が500万円であろうと、人間関係の状況が悪かろうと、家族との関係が最悪であろうと

現状を語る事をしてはいけません。

友人とお酒の席などで、「今の年収が500万円でさぁ」などの話をしてはいけません。

「職場での人間関係が良くなくて、上手くいってないんだよねぇ」とか

「親との関係が思わしくないんだよねぇ」

などの話はなるべくしてはいけません。

 

上記した様に、今の現状は貴方が過去に今の状況を頭の中で語ったり、他の人に語ったり、発信した

結果が、今の現状を創造した事になりますので、「今の収入は年収500万円です。」を語れば未来の年収も500万円のまま

を創造することになります。

逆に言えば、望む未来のストーリーを語れば、貴方の未来は変わっていきます。

私の場合。

geralt / Pixabay

私の場合、頭の中でいつも、いつも、「年収が〇〇円だから、年収上がらないかなぁ」を考えていました。

いつも、いつも、「上司と上手くいかないなぁ、部署変わらないかなぁ」を考えていました。

セミナーを受けるのも、「未だお金が無いから、お金に余裕が出来たら受けよう」を考えていました。

いつも、いつもこんな事を考えていたので、「年収が変わらない」「上司との関係が変わらない」「お金に余裕が出来ない」

何も変わらない現状が目の前にあります。

この状況を変えたい。

この状況を変えたい。

この状況を変えたい。

常に考えていました。

 

じゃぁこれからどうする?

geralt / Pixabay

望む現実の新しいストーリーを語りましょう。

「年収1000万円になりつつあります。」

「上司との関係は良好です。」

「お金に余裕が有ります。」を語りましょう。

 

望む現実がどんなものか、紙に書きましょう。

どんな所で仕事をして、幾ら位の収入が有って、その収入で誰と何をしているかのリストアップして、それを他人にもしく

は、頭の中で、語りましょう。これを繰り返し、繰り返し行いましょう。

 

少しずつ、少しずつ、引き寄せの法則を勉強して、自分を観察してみましょう。

こんな事を語ったら時はこんな事が起きた。こんな考えの時はこんな事が起きた。

自分の語りと思考を内観して外側を観察して行くと人生が変化している事が見えてくると思います。