引き寄せの法則 多くのお金を引き寄せるには感謝が必要!

多くのお金を引き寄せたい

請求書の金額見て、どう感じているか?

多くのお金を得た人は「引き寄せの法則」の中に、請求書の金額について感謝しなさい。

と有ります。  これって、どう言うこと?

多くの人は、請求書が来たら、その金額を見て

「又、こんなに使っちゃった」「もっとお金が有ればなぁ」

なんて事を考えるのが普通。

でも、このままだと「お金は私の所には無い」所にフォーカスしている事になる。

引き寄せの法則では、自分が感じた事、考えた事を引き寄せる。

「無い」所にフォーカスしている人は、いくら行動しても「無い」を引き寄せる。

強い感情のほうが行動よりも強力なのです。

「無い」所にフォーカスしている人の行動は、常に非生産的なのです。

逆に「有る」所にフォーカスしている人は「無い」所にフォーカスしていないから、

行動が生産的になる。

ArtsyBee / Pixabay

請求書の金額に感謝はどうすればいい?

請求書に記載されている金額に感謝する。

請求書には、あなたが受けているサービスであったり、あなたが住んでいるお宅の

ローンの支払いであったり、生活するために必要な電気代、水道代、電気代、その他

が記載されています。

それは、あなたが生活するために必要な支払いです。

この支払うお金に対して感謝しましょう。

そのお金を支払う事で携帯電話が使えます。

その電気代を支払う事でテレビ、パソコン、蛍光灯が使えます。

その水道代を支払う事で顔が洗えて、お風呂には入れます。

お金が有ることでこんなにも色々な事出来る。

もう感謝しかないですよね。

geralt / Pixabay

この感謝は何のため?

この感謝は自分の為に行います。

理屈は上手く話せませんが、お金に「ありがとう」と言うと何か胸のあたりが、

「ジワ~~ン」と心地よく感じる。この心地よさが、引き寄せにすごく良い。

引き寄せは、その人の思考と感情に似たもの引き寄せる。

なので「このお金に感謝」「このありがたいお金に感謝」

「これから一生付き合っていくお金に感謝」

「ありがとう」

「ありがとう」

「ありがとう」

「ありがとう」

何度も、

何度も、

何度も、

言ってあげましょう。お金の為に、自分の為に

必ず、良い結果が引き寄せられるはず。

全ての答えは自分の内側にある。