お金に対する感情を解放し、お金を引き寄せるノート術 Prt2

お金に対する感情を解放し、お金を引き寄せるノート術 Prt1

お金に対する感情をノートに書いて、お金に対する本音を理解しましょう。

Prt1では、私達のお金に対する本音や、助けてもらている事や、お金を私達は十分に持っている事を

認識出来るリストアップを行いました。

Prt2では、お金を使う事の貢献であったり、入ってきたお金をどう使うかを考える癖を付けるリストアップになります。

そうすると、私の感情、思考はお金に対してポジティブなものになり、お金の流れが良くなってきました。

これから、紹介するワークを定期的にやって頂き少しずつ、少しずつお金に対する考えを改善していきましょう。

貴方がお金を使うことにより色々な貢献をしている事を認識出来るリストアップ

Mediamodifier / Pixabay

先ずは、「十分なお金が有るとしたら、貴方の家族にどれだけの貢献が出来るでしょうか?」のリストアップをしてみましょう。

5分間程の時間でやってみましょう。

私の場合、① 家族で海外旅行に行くことが出来る。② 身体に良い食材を調達することが出来る。

③ 欲しい物を買ってあげることが出来る。④ 快適な住環境を提供してあげる。⑤ 安心を提供してあげられる。

⑥ 実家に経済的貢献が出来る。⑦ 自分の兄弟に老後の選択肢を提供出来る。⑦ 子供達に将来の選択肢を増やす貢献が出来る。

⑧ 自分の孫に十分な経済的貢献してあげられる。といった物が出てきました。

 

次は、十分なお金が有るとしたら、貴方は社会にどれだけの貢献が出来るでしょうか?

次も、5分間程の時間でやってみましょう。

私の場合、① 使っている金融機関に、お金を預けることにより、貢献が出来る。

② 物を買うことにより、そのメーカーに貢献できる。③ 投資などを行うことにより投資先に貢献できる。

④ 十分なお金を使うことで、お金の流れを作り貢献できる。⑤ お金を使うことににより、感謝の波を作る貢献が出来る。

といった物が出てきました。

 

このリストアップをすることにより、私達はお金を使うことにより、色々な貢献が出来ている事を意識出来ます。

ただ単に、お金を使ってお金が無くなったと考えるより、このお金を使うことにより、メーカーーに貢献できますし、

買った物に関わる人たちに貢献しています。例えば、配送業者だったり、関わる方の家族だったり、と色々な方に

貢献しています。お金を使う時の意識のが貢献に変わると、お金に対する考えもポジティブな方向になりますので、

更にお金を引き寄せる事になります。

お金の使い道(出口)を考えるリストアップ

stuart_roger_miles / Pixabay

次は、「貴方が10億円もっていて、それを自分と社会の喜びの為に使うとしたら何に使いますか?」

10億円は全て使い切る前提でリストアップしてみてください。

次は、10分間程の時間でやってみましょう。

私の場合、① 住居環境をパワーマンションに引っ越す。② 車 ベンツを所有する。③ ビルを購入して不動産収入を得る。

④ 将来伸びそうな会社の株を購入する。⑤ 海外に別荘を買う。⑥ 自分の成長の為にセミナーを受ける。

といった物が出てきました。

 

このリストアップをすることによって、自分たちの考えの枠を取り外す事が出来ます。それと稼いだお金を

自分の為に使って、家族のために使って、社会のために使って、全てを満たす考えをすることによって

お金に対して満たされた気分になるため、引き寄せにも良い影響が、有るかと思います。

このリストアップも定期的にやって頂き少しずつ、少しずつお金に対する考えを改善していきましょう。